アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

釣り

相模川バス釣りリベンジ【2022/10/11】クランクベイトで勝負!!

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相模川の対岸には満月。

昨日までの三連休。

鼻炎が酷くてバス釣りどころではなかった。

今日、早朝に起きて体調が良ければリベンジしようと思っていた。

・・・。

うん、くしゃみは出ない。

どうやら大丈夫そうだ。

相模川バス釣りと血管運動性鼻炎。

相模川バス釣り、2022年秋の陣。

巻物の秋、到来。

いよいよ巻物の秋の到来。

今日はクランクベイトなどで相模川を攻めてみようかと。

バサーは投げるルアーで季節の移り変わりを実感出来る。

ついこの間までトップウォーターのルアーばかり投げていたのにね。

それにしても明るくなるのが遅くなったね。

リモートワークの日の始業前、バス釣りが出来る時間もいよいよ短くなって来た。

なので、秋になるとバス釣りも一投入魂なのである。

まずはピーナツ2のSRでランガンを開始。

実はアラフィフとうちゃん、ピーナツでブラックバスを釣り上げた経験がまだない。

なので、今年の目標の一つにはピーナツでバスを釣る事というのがある。

バス釣りって、自分なりにこういう目標を設定するのが面白かったりもする。

バスフィッシング3連戦最終日@相模川。

相模川の減水、始まってるね。

今日の城山ダムの放水量は60tくらい。

放水量としてはまだまだ多いね。

雨が続いていたので、しばらくこの量が続くかもしれない。

一方で相模川の上流部、減水が始まったようだ。

水門が開けられているので、この付近の本流は流れも強くなっている。

相模川バス釣り【常連さんと情報交換】また減水するってよ。

城山ダムの放水量が減ると、もっとこの辺は水位が落ちてくる。

すると溜池のような所にブラックバスが集まるので、魚影が濃くなる。

必然的に、ヒット率が高くなるという事だ。

去年とか今年の相模川の減水が激しかった時、そんな恩恵には全く与らなかったけどね涙。

常連さんの話によると、減水が進んで溜池になったばかりの頃がチャンスらしい。

そのタイミングではブラックバスもまだ、スレていない。

中には1日に何十匹もバスを釣り上げた強者もいるんだとか。

ここ数日、城山ダムの放水量と減水の進み具合から目が離せない。

ウンともスンとも言わない相模川の常連さん。

相模川、この先の堰が開いてるので減水が進んでる。

今日は一つ、いい事があったよ。

今まで、早朝の相模川で顔を合わせても、ウンともスンとも言わない常連さんがいた。

挨拶をしても返してこない。

まあ、そういう人もいるか、と。

でも、今日は違った。

相模川に着いて、タックルの準備をしていた時、その常連さんが僕の隣に車を停めて来た。

降りて来た彼に「おはようございます」と声をかけたら、なんと、彼も「おはようございます」、と。

バス狙い?この間、結構大きいの釣った人、見たよ。

その後、常連さんの方から矢継ぎ早に話しかけて来たんだ。

今日は機嫌が良かったのか、それともアラフィフとうちゃんがやっと「釣り人」として認められたのか・・・。

いずれにせよ、釣り場で顔馴染みの人が出来るのって、嬉しいものだ。

相模川、デカいバスが泳いでたよ。

気持ち良い秋風が吹く中のバス釣りって最高。

今日はリモートワークの日。

だから早朝から相模川にバス釣りに来る事が出来た。

仕事開始の時間は決まっているので、バス釣りもある程度の時間で切り上げないといけない。

でも、そんな時に限って・・・。

ダイワのピーナツⅡを投げていたら、足元でゆらゆらと泳ぐデカバスを発見。

40㎝以上はあったな・・・。

尤も見えバスなんて、狙ってもルアーを食ってはくれない。

でも、デカバスを見るとテンションが上がるのもバサーの性だ。

時計を見ると残念ながら既にタイムアップ。

いや、マジで後ろ髪、引かれまくりだった・・・。

相模川のほとりにて。ブラックバスは釣れなかったけどね。

おすすめ記事一覧

-釣り
-

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.