アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

グルメ 座間

十年【座間の町中華】、半ラーメン+50円だってよ。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

半ラーメンと言っても、量は普通である。

ランチで行った座間の町中華、十年。

平日のランチにはオプションで半ラーメンを付けられる。

この間まではこの半ラーメン、無料だったんだけどね。

でも、今日行ったら、これが課金制になっていた。

座間の町中華、十年で休日を堪能。

町中華の名店、十年@座間。

午前中はWeb meetingがあって、みっちりと時間を使ってしまった。

12時前ギリギリになって、やっとそこから解放される。

一応、ダイエット中なので、テレワークの日の昼食はいつも納豆ごはん、お味噌汁、そして漬物って感じで済ませている。

でも、今日は午前中にずいぶんとエネルギーを使ってしまったおかげで、すごくお腹が空いた。

ならば、ここは近所の町中華でしょ、と言うことで。

幸い、午後はWeb meetingとかは無いので、ビールも行っちゃっても問題なし。

では江陽にするか、十年にするか考えた結果、行き先は十年に。

江陽はどの料理も味が濃いめ。

十年は江陽ほど味は濃くなく、一方でドカ盛りとは言わないまでも、ボリューミーなメニューが並ぶお店。

そんな特徴を踏まえて、今日は十年という気分だった。

いずれにしても、十年も江陽も座間の町中華の名店である。

江陽@座間。町中華の名店でレバニラ定食。

十年の平日ランチ。今日は回鍋肉定食。

回鍋肉定食+半ラーメン。そして生ビール。

いつもランチタイムに行く時は、少し早めの時間を選んでいた。

でも、今日は12時ギリギリまでWeb meetingだったので、十年に入店したのは12時を過ぎてから。

お店の中は、ほぼ満席状態。

アラフィフとうちゃんはタイミング良く席に案内されたけれど、その後は行列が出来ていたっけ。

十年はどのメニューも安いし、量も多い。

それを考えると、ランチ時に行列が出来るのは当たり前の事。

この日は回鍋肉定食(800円)に+50円で半ラーメンをお願いした。

最初に言ったけれどこの半ラーメン、ついこの間までは無料だった。

でも、とうとう十年も物価高騰の煽りを受けたらしい。

お店の入り口には価格改定の旨のビラが貼ってあったので、オーダー時に+50円と言うのを見てもそれほど衝撃は受けなかった。

というか、逆に価格改定すると言ってもそれがたったの50円か??と言うのが正直な感想。

潰れては困るお店なので、どうせならもっと上げてもらっても良いのに・・・。

半ラーメンと言いながら、ご覧の通りのボリュームだ。

なので、それが50円値上げをしても、常連さんは誰も文句を言うまい。

十年、その見事なオペレーションと平日、昼間のビール。

平日の昼間。回鍋肉をアテにビールがススム・・・

それにしても十年のオペレーションは手際がいい。

お店は料理人さんも含めて3人の店員さんで回している。

2人のお姉さんがひっきりなしに入ってくるお客さんのオーダーを受けている。

店内、満席だったので料理が供されるまで30分くらいは待たされるかな?と思っていた。

ところがものの10分くらいで、まずはビールがやって来た。

注:ビールは料理と一緒で、とお願いしておいた。

そしてその後すぐに、半ラーメンの付いた回鍋肉定食が良い匂いと共に僕のテーブルの上へ。

いや、この混み具合で凄い手際良いねと思う。

ふと厨房に目を向けると、フロア担当のお姉さんの一人が厨房に入って料理を作っている。

多分、彼女はオーダーの溜まり具合を見て、厨房とフロアを行ったり来たりしているのだろう。

ああ、この臨機応変さがこのオペレーションの良さに繋がってるんだな、と思わず感服してしまった。

店内を見渡すと、ビールをグビグビと飲んでいるのは僕一人だった。

申し訳ない気持ちになりつつも、だからこそ、余計にビールが美味く感じた次第。

アラフィフとうちゃん、大いに人生を楽しんでいるのであった。

長城飯店@横浜中華街でランチ。

おすすめ記事一覧

-グルメ, 座間
-,

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.