アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

釣り

バスフィッシング。アラフィフとうちゃんの楽しいと思える釣り方。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

好きなルアーって眺めてるだけで楽しい。

バス釣りは釣れれば、もちろん楽しい。

でも、気持ち良く出来なければ、心からバス釣りを楽しいとは思えない。

アラフィフとうちゃん、混雑したポイントでルアーを投げても全然、楽しいと思えない。

たとえ、バスが釣れたとしても、そんな釣りをしているとストレスが溜まってしまうと思う。

アラフィフとうちゃん【2022/9/10】相模川バス釣り日記。

楽しいバス釣りの条件。

相模川、お気に入りのバス釣りポイント。

アラフィフとうちゃんのバス釣り。

その目的はブラックバスを釣る事ではなくて、楽しむ事にある。

もちろん、ブラックバスがたくさん釣れる事に越した事はないけどね。

でも、ストレスを溜めながらするバス釣りは御免だ。

以前、波乗りをしていた時もそうだった。

波が大きくて形のよいポイントより、人が少ない所の方が楽しく波乗りが出来た。

基本的に波が良いところは人が多い。

そんなポイントに入るとイライラするだけだ。

例えば、人が多くストレスを溜めながらも1時間に5本も10本も乗れるポイントがあったとする。

一方で、たとえ1時間に1本しか乗れなくても、なんの気兼ねなく波に乗れるポイントもある。

そんな二つのポイントでは、僕は後者の方が好きだ。

たとえ1本しか乗れなくても、ストレスなく乗れる方が断然、楽しいと思う。

バス釣りも同じ。

人が多いポイントよりも人が少ないポイントで、誰にも遠慮することなくバス釣りをしたい。

バス釣り、アラフィフとうちゃんにとっては瞑想?

今日は釣れるかな??

僕はルアーを投げている時、物思いに耽る事がある。

なんだか、水辺に立ってバス釣りをする時って、考え事をするのに向いてるとアラフィフとうちゃんは思っている。

それがアラフィフとうちゃん流のストレスの発散方法でもある。

注:バス釣りをする時は余計な事を考えず、バス釣りに集中せいとのお叱りを受けるかもしれないが・・・。それはご容赦いただきたい。

それが僕がルアーを投げているすぐ横で他のバサーがいたら気が散って仕方ない。

だからバスが釣れる混んでいるポイントより、釣れなくても良いから気が散らない方がいい。

そしてルアー。

楽しいバス釣りの条件としてルアーも大事だ。

釣れるルアーより、たとえ釣れなくとも気分的に自分が気に入っているルアーを投げている方が楽しい。

そんなルアーでもし本当にブラックバスが釣れたとしたら、なんだか途方もない夢が叶ってしまったような気分になれる。

僕は、そんな事にこの上ないワクワク感を抱いてしまう。

こう書くと、アラフィフとうちゃんはバサーの風上にも置けないヤツと思われるかもしれないね笑笑。

でも、それでいい。

これがアラフィフとうちゃんのバサーとしての生きる道だ。

相模川バス釣り【常連さんと情報交換】また減水するってよ。

おすすめ記事一覧

-釣り
-

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.