アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

釣り

相模川バス釣り【常連さんと情報交換】また減水するってよ。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今朝の相模川。竹のあたりにバスがついてる。

早朝に起きてバス釣りに行くために、昨日の晩に午前4時前に目覚ましをセットしておいた。

確かに目覚ましが鳴った記憶はある。

でも、ハッとして目が覚めたのはそれから30分後。

危ない、危ない・・・。

あやうく寝過ごすところだった・・・。

せっかくの休日である。

寝過ごすなんてモッタイナイ。

早々に床から抜け出し、身支度をして相模川に向かった。

早起きがデフォのリストラ寸前のとうちゃん。

相模川のバスフィッシング。大きいバス、いたけどね・・・。

対岸に大きいバスが・・・

今日はこの間、ヘラ釣りをしている人から教えてもらったポイントでルアーを投げる。

ランガンしていると、川の対岸に全然動かない魚体が見えた。

わりと大きい魚体だ。

鯉ならゆらゆらと泳ぐけれど、あれだけジッとしているのって多分ブラックバスだろうな、と。

その魚体を目がけてこの間、買ったばかりのダイワのピーナツを打ち込む。

アピール力があるようにとイエローが入ったブルーバックチャートだ。

今日は割とキャストのコントロールが冴えている。

それに着水音も小さく抑える事が出来ている。

お?こりゃ調子いいかも。

そう思いながら期待を募らせ、バスのいる少し先の所に落としてピーナツをゆらゆらと泳がせるのだけれど・・・。

でも、そこからはいつもの通り全然、反応してくれない汗。

焦ったのか、キャストしたルアーが川岸の草にぶつかり、その事でベイトリールがバックラッシュを起こしてしまった。

もう、かなり重症のバックラッシュ。

スプールの所でモシャモシャになったライン、完全にこんがらがってリカバリー不能だ。

ラインと共に、気持ちもグシャグシャになり今日はここでお終いにする事にした。

MTウェイクをミディアムのロッドで投げてた頃。

相模川、もうすぐ減水するってよ。

減水した相模川。

車に戻って後片付けをしていたら、顔馴染みの常連さんに話しかけられる。

しばらく後片付けをしていた手を止めて、話し込んだ。

もうすぐ減水するよ、この辺。

常連さんからそんな話を聞いた。

去年、相模川って酷く減水していた。

その時って全然釣れなかったので、常連さんの言葉にちょっとショックを受けた。

でも、すぐにそれは大きな勘違いである事を知る。

減水するとさ、バスが一箇所に集まるでしょ?だからすごく釣れるよ。

え?そうなんですか?!

なんでも、近くの堰は少しすると水門を開けて川の水を流すとの事。

そして減水したばかりの頃は、ブラックバスもまだスレてないので早めに釣りに来るといいよ、と。

へぇ、そうなんだぁ嬉。

いや、マジでこういう情報って大事。

でも、普段はヘラを釣ってるのになんでバス釣りの事、こんなに詳しいんだろう??

そう思って聞いてみると、なんでも釣りをするのはヘラだけじゃなくてバス釣りもするし、なんなら海にも出ると言っていた。

この常連さんとは、これからもご懇意にさせて頂こうと思った次第。

相模川減水状況【バス釣り】猿ヶ島、三段の滝下。

相模川の本流でバス釣り。

相模川の本流。ウェーダー、やっぱ欲しい・・・

バックラッシュを起こしてラインがダメになったせいで、少し早めの納竿になった。

時間もあるので、普段は行かない所を見に行ってみようかと。

ウェーダーを着て本流でやるとかなり釣れるってよ。

この間、さっきの常連さんからそんな話も聞いていた。

その事を思い出して、本流の様子を見に行ってみた。

そこでは鮎釣りの人が一人と、アユイングかバス釣りか区別が付かない人が一人。

川の様子も含め、しばらく観察していた。

川面ではベイトフィッシュがすごくたくさん、跳ねている。

ここならスモールがたくさんいるかも・・・。

バサーは少ないし、何より「釣れる」との常連さんからの情報だ。

この間、ヘビーのロッドとアブのロキサーニパワーシューターを買ったばかりなんだけどね。

いや、マジでウェーダーが欲しくなって来てしまった。

バスフィッシング@相模川。ウェーダーってアリ??

おすすめ記事一覧

-釣り
-

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.