アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

SUP 釣り

つり具のブンブン、イオン相模原店初訪したよ。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

つり具のブンブン、イオン相模原店。

ルアーを何個か仕入れたいと思っていてね。

リニューアルで一度、閉店したつり具のブンブン、相模原店。

イオン相模原に再オープンしてから、まだ行った事がなかった。

厚木店も相模原店もアラフィフとうちゃんの家がある座間からは、ほぼ同じ距離。

今日は暑いし、自転車で行くなら坂道が少ない相模原の方が良いだろうと。

そんな事で、午前中に自転車を漕いでつり具のブンブン、イオン相模原店に行ってみたよ。

つり具のブンブン相模原店、しばらく閉店だってよ。

ブンブンでレゼルブ、買ったよ。

今日の戦利品。レゼルブ、ハイピッチャー、TGベイトSLJ。

昨日から悩んでる事がある。

ジギングで使うロッド、どうしようかと。

今、持ってるロッドは少し柔らか過ぎて、シャクった時に思うようにジグが動いてくれない。

要は今のロッドはスーパーライトジギングではなくて、さらに軽いウルトラライトジギング用の物。

SUPフィッシングを始める時は、軽いタックルが良いだろうと思っていた。

でも、実際に海で使ってみるとロッドのパワーを感じられず、なんだか心許ない。

思いがけず、大きい青物とか釣れる時があるよ。

三浦の和田長浜海岸で、カヤックフィッシングをしていた人にそう言われた事がある。

大きい青物がヒットしたら、今のロッドじゃ多分もたないだろう。

そこで、新しくロッドを買う事にしたのだけど、じゃあ、どんなのにしようかと。

遠浅な和田長浜海岸でジギングをするのであれば、ライトジギングロッドで十分かもしれない。

でも、すぐにドン深な水深になる西湘では、少し重いジグを使う。

ライトジギングのタックルではやっぱり不安だ。

ライトジギングか、ある程度の重いジグが扱えるロッドか・・・。

僕は釣具は基本、アブガルシアで揃えるようにしている。

今日は朝から、アブのインプレをネットで漁っていた。

アブのライトジギングロッド、カタログデータではジグの重さは120gまでとの事。

60gのジグでもロッドが柔らか過ぎる。40gくらいまでがベスト。

でも、こんなコメントをネット上で発見。

一方で200gまで使えるジグロッド、これで80gをセットしている人のインプレを見つけた。

こちらはなかなか評価が高そう。

最近、ジギングってライトジギング、スーパーライトジギングの境はあやふやになっていると言う。

まあ、最後は自分の好きなタックルを選べば良いという事かもしれない。

悩みに悩んで、ロッドはライトジギングではなくて、200gまで使えるジグロッドを選ぶ事にした。

これで60〜100gくらいのジグでしばらくやってみようと思う。

で、悩み終えて、そこからやっと家を出てイオン相模原店に向かう。

再オープンしたつり具のブンブンイオン相模原店。

以前の店舗も圧倒的な品揃えだったけれど、新しいお店もなかなかだ。

ルアーの品揃えは、他の店舗を圧倒している。

今日はアフタースポーンの体力が回復したバスを狙って、レゼルブとハイピッチャーを買う。

過去のブログを見ていたら、ブンブンの旧店舗閉店の時にレゼルブJr.を買ったんだったっけ笑。

TGベイトのマイワシとピンクも欲しかったのだけれど、生憎、ピンクはお店に並んでいなかった。

それでも予定していたルアーのほとんどが買えたので、十分、満足して帰宅。

もしつり具のブンブンが自宅近くのイオン座間に出来ていたら、大変な事になっていたはずだ笑。

魚探のステーを自作したよ。

魚群探知器のステー、ホムセンで材料を買って来て自作したよ。

一方で。

今日は風が強く、日中は釣りは何処も厳しい。

そんな事でつり具のブンブンから帰って来てからは、自宅で工作にふけっていた。

ずっと懸案事項だった、魚群探知器の振動子のステーを今日は自作する事に。

今まで振動子、魚探に繋がった線をSUPの上からそのまま海の中に放り込んでいた。

だけど、それではやっぱりカッコ悪い。

そこで、SUPの上に荷物入れとして置いているカゴにステーを付ける事にした。

ステーと言っても、ホムセンで買って来たステンレスのバーをボルトで固定しただけなんだけどね。

そこにマジックテープで振動子を固定して、海に落とす。

簡単だけど、そのまま海に放り込んでいた時より遥かにスマートだ。

実はずっと迷っていたSUPのモーターをとうとう買ってしまった。

恐らく、来月初め頃には手元に来ると思う。

SUPにモーターを付けるなんて、少し邪道な気もするけれど・・・笑。

とにかく、モーターを付けると海での行動範囲が格段に広がる。

今年の夏はバス釣りだけじゃなくて、SUPフィッシングにも頑張ってみようかと。

アラフィフとうちゃん、SUPフィッシングデビューを果たす。

おすすめ記事一覧

-SUP, 釣り
-,

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.