アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

グルメ 料理

アラフィフとうちゃん、トンポーローを作る。

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

町田の中国物産。入口からして怪しい・・・

明日から3日間、かあちゃんは研修なんだとか。

帰ってくるのが遅いので、今日のうちに3日分の晩ごはんを仕込んでしまおうかと。

で、思い付いたのがトンポーロー(東坡肉)。

ずっと前に一度だけ、作った事がある。

キッチンの奥にある中国醤油。

あの時、トンポーローを作るために買って来たのだけれど、それ以来全く使っていない。

中国醤油なんて、他の料理では滅多に使わないんだよね・・・。

それならば、という事で思い立ってトンポーローを作る事にした。

午後からは、食材を買い求めに町田に向かう。

リモートワークしてるとうちゃん。ホットクックフル活用

中国物産@町田。

中国物産の店内。何やらよく分からない食材がずらりと並ぶ。

トンポーローを作るのに必要な香辛料。

そのほとんどはストックがあったんだけどね。

でも、微妙に足りない食材なんかもある。

前は横浜の中華街に買いに行ったっけ。

けれど、今日は午前中に持病の検査があり、これから横浜まで行くのは少ししんどい。

ネットでググったら、町田にも中国食材のお店が数店、あるではないか。

そんな事で午前中の病院での検査が終わってから、そのまま町田に向かう事にした。

最初に訪れたのは、町田シバヒロ近くにある中国物産というお店。

ネットでググった時、なんとも頼もしいお店の名前だったので真っ先にやって来た。

しかし、実際にお店の前に来ると、入るのを躊躇してしまう佇まいだ。

なんと言っても同じビルに怪しいお店が入っている。

このビルに入って行く所を人に見られたら、ほとんどの人がそっちに行くと思うだろう。

少し迷ったけれど、そこは美味しいトンポーローを食べたいという願望の方が勝った。

ビルの階段を登り、いざ、お店の前へ。

勇気を出してお店のドアを開けると、数人の中国人の店員がいて、完全にアウェー感丸出し。

お店の中を見渡すと、何やら中国、本場っぽい食材が並んでいる。

でも、アラフィフとうちゃん、お目当ての食材は全然、見つからない涙。

お店の人に声をかけるも、ナニ言ってるのか全く分からない涙涙。

仕方ないので、そのまま退散する事にした。

町田には他にも数店、中華食材のお店がある。

そのうちの1店舗は、アラフィフとうちゃんが良く行く町中華、十年というお店の系列らしい。

でも、こちらもお店を覗くも、お目当ての食材にはあり付けなかった・・・。

やっぱり、横浜の中華街に行けば良かったかな??

アラフィフとうちゃんのダイエット事情【2022年5月13日】

ニッパイ@相武台前。

ホットクックに下茹でした豚肉と材料を放り込めば角煮の出来上がり♪

小田急線の相武台前駅にニッパイというお肉屋さんがある。

ここ、地元の名店だ。

とにかく品揃えが豊富。

ショーケースにお目当ての品物が無くても、言えば奥から持って来てくれる。

今まで、ニッパイで買えなかった食材はほぼ、ない。

なのに・・・。

皮付きの豚バラブロック、あります?

店員さんにそう聞くと、奥に行ってからしばらして、申し訳なさそうな顔をして戻って来た。

ごめんなさい、今日は売れちゃって・・・。

ええ〜汗汗

ニッパイで売り切れって言う言葉、初めて聞いた。

しばらく動揺を隠せなかったが、ここは仕方ない。

気持ち的には完全に皮付き豚バラで作ったトンポーローのモードになっていたけれど、諦めて普通の角煮を作る事にした。

ニッパイで、角煮にちょうど良いお肉を買い求めて帰路に付く。

ちなみにニッパイって、揚げ物もなかなか美味しい。

コロッケをテイクアウトして、近くの蟹が沢公園のベンチに座り込む。

で、ビールを飲みながら食べると言うのが最高だ。

トロトロになった豚の皮付きトンポーローを食べるのを楽しみにしていたけれど、それはまた今度という事で。

家に帰ってからは二日分の豚角煮を仕込み始める。

豚の角煮丼、そしてソーキそば。

ホットクックで出来上がった角煮。もう少し煮込んだ方が美味しそうだね。

豚の角煮、ホットクックがあれば作るのはカンタン。

テキストに書いてある具材をそのままホットクックに放り込めば、美味しい角煮が出来てしまう。

尤も、トンポーローは皮をバーナーで炙って、その後はフライパンで少し焼いて・・・と多少の手間が必要だけどね。

今回、角煮を作るのに合わせて、沖縄そばの麺とスープも買って来た。

二日目は、沖縄そばに角煮を入れてソーキそばにしようかと。

町田の中国物産で探した食材の中には、中華の割パンもあったんだけど。

トンポーローを割パンに挟んで食べようかと思っていた。

生憎、割パンはどこのお店にも売ってなかった。

ダメ元でカルディを覗いたけれど、やっぱりここにもない。

割パンも買えなかったし、皮付き豚バラブロックも手に入らなかった。

仕方ない、割パン&角煮の組み合わせは諦めて角煮丼だな・・・。

おすすめ記事一覧

-グルメ, 料理
-,

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.