アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

リモートワーク 座間 自転車

電動アシスト自転車OffTimeで相模原早朝散歩。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相模原麻溝公園にて。ここはいつ来ても気持ちいいけれど、朝の時間はさらに格別。

仕事(リモートワーク)前に自転車で相模原界隈を散歩。

明日からどうやら天気が悪くなるらしい。

今日のこの天気は有効活用せねば。

走ったのは座間〜相模原麻溝公園〜下溝〜新戸のルート。

アラフィフとうちゃんのGW。相模原〜座間を散歩。

座間の晴れた朝。リモートワーク前の自転車散歩。

相模原麻溝公園を抜けて原当麻に向かう道。

本当はもっと早く起きて、相模川までバス釣りに行こうかと思っていた。

前の晩、目覚ましにセットした時間は午前4時。

けれども所用があって、なかなか床に就く事が出来ず。

結局、寝付いたのは午前2時頃だった。

そんなんで到底、今朝は4時に起きる事なんて出来っこなかった。

今朝、起きたのはやっぱり4時をとうに過ぎていて、午前6時頃だった。

これからバス釣りに行くにしても、時間はハンパだし・・・。

けれど、この晴天である。

何もしないと言うのはあり得ない。

今週末は人間ドックも控えてる。

運動がてら、愛車のOffTimeでぶらっと散歩にでも行こうか、と。

あくまでも散歩である。

リモートでの仕事を自宅で午前9:30には始めなくてはいけない。

2時間ちょっとという時間だから、それはサイクリングという程じゃない。

そんな事でこの間、2時間ちょっとかけて歩いた、座間〜相模原〜新戸のルートを今度は自転車で走ってみようと思った。

このルートならリモートワーク前の運動にちょうど良いはず。

オフタイムで湘南サイクリング。座間〜大磯。

三段の滝から相模川沿いを自転車で走る。

三段の滝下にて。平日だけれどヘラ師がたくさん糸を垂れていた。

この間は下溝からJR相模線沿いの道を歩いた。

今日は自転車なので、少し遠回りをしても体力的にも時間的にも問題はないかと。

そんな事で三段の滝下辺りから、道を逸れて相模川沿いの道をOffTimeで走る事にした。

三段の滝下、ヘラ師の人たちがたくさん居たね。

ちなみにバサーは皆無。

それを見て、ああ、やっぱりもう少し早く起きれば良かったなと後悔した次第。

ちなみに明日は今週最後の出社日なので、バス釣りは無理・・・。

明後日以降は雨のようだしね。

三段の滝下を過ぎて、猿ヶ島の対岸を走る。

一時期は減水が酷かったけれど、今は水位が戻っている。

下流の堰の所に至っては水が溢れているくらいだ。

逆にここまで水位が上がると、堰の上ではルアーは投げられないね・・・。

猿ヶ島の対岸。ここからだと湖のように見える。

こうやって見ると水位が上がった猿ヶ島、SUPで漕ぎ出したら気持ちがいいかもと、ふと考えた。

中洲あたりの茂みにワームを打ったら、スレてないバスが釣れそうだ。

でも、ここからはキレイに見えるけれど、実際に川に漕ぎ出したら水は結構、汚れているかもしれない。

川の水面では蚊に刺されて、川の中からは藻なんかが絡みついて来る・・・。

そんな想像をすると、やっぱり相模川でSUPは辞めておいた方が良さそうとの結論に至る。

SUPは海に限るかもね。

アラフィフとうちゃん、SUPフィッシングデビューを果たす。

そうこうしていると、自転車はあっという間に新戸グラウンド横に辿り着く。

この間、歩いて巡った時は、やっとの思いでここまで来たのに。

電動アシスト自転車で来た今日は、本当にここまであっという間。

ベンチに座り込み、自宅から持って来たコーヒーを飲みながら丹沢の山々とか相模川を眺める。

自転車で走って自然を眺めながら飲むコーヒーは格別。

もし、2017年に大病をしていなかったら、今、こういう生活はしていなかったかもしれない。

働き方がリモートワークでも出社でも以前と同じようにガムシャラに仕事してたかもね。

そんな事を景色を眺めながら考えた。

病気をして会社でのポジションを一瞬にして失った。

その時の僕には持っていた物、守り続けて来た物、その全てを失ったかのように思えた。

茫然自失。

その言葉だけでは表現しきれない。

でも、今の僕は自分なりに自分の人生に生きる意味を、新たに見出せるようになった。

いろいろあったけどね。

今となってはどっちが良かったのかと聞かれると、今の生き方の方が気に入っていると答えるかも。

ある意味、僕は病気に生かされてるとでも言おうか。

人生、いろいろあるけれど、目を向けた先が自分の進むべき道になる。

だから延びる道の方向は、決して前だけに向いている訳じゃない。

自分がその気にさえなれば、それまで後だった方向にも自分の生きる道を作る事が出来る。

おかげさまで今は毎日がとても楽しい。

この生活を送れている事に感謝しなければね。

万感の思い。

今はそういう言葉の方が合ってるかも。

おすすめ記事一覧

-リモートワーク, 座間, 自転車
-,

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.