アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

グルメ

【湘南朝ごはん】Pacific DRIVE-IN@七里ヶ浜。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

七里ヶ浜のPacific DRIVE-IN

湘南に朝ごはん、食べに行こう。

昨日の夜、かあちゃんからお誘いを頂いた。

ゆーは中止になった修学旅行の代わりに、一人で福岡に行っている。

そんな事で、二人で朝ごはんを食べに向かったのは七里ヶ浜にあるPacific Drive-in。

Pacific DRIVE-IN七里ヶ浜店の朝食。

お店から見える七里ヶ浜の海。雨の日の海もいい。

Pacific DRIVE-IN、七里ヶ浜の134号線沿い、駐車場にあるハワイ料理のお店。

ガーリックシュリンプがすごく人気。

テイクアウトしたガーリックシュリンププレートを鎌倉の海を眺めながら食べれば、もう気分はハワイだ。

夏の夕方、湘南の海に沈む夕日。

ビールをグビグビと飲みながら頬張る、Pacific DRIVE-INのガーリックシュリンプ。

もうこれだけで最高。

アラフィフとうちゃん、夏はあまり得意ではないのだけれど、この瞬間だけは堪らず好きだ。

人気のガーリックシュリンプだけれど、残念ながら朝食メニューには載っていない。

朝食メニューのモーニングプレート(グリル)。かあちゃんはアボカドシュリンプ(サンドウィッチ)

なので、いつも僕がここで食べるのはモーニングプレート(グリル)。

ソーセージ、スクランブルエッグ、そしてハワイらしく厚切りのスパムが乗っている。

そんな朝食は店内で食べるよりも、やっぱりテイクアウトがいい。

海に面した七里ヶ浜駐車場のコンクリートの上で座り込んで食べる。

犬を連れて散歩している人がいたり、下に目を向けるとこれから海に入るサーファー達が歩いている。

それだけで特別な朝の時間を楽しめるって感じ。

Pacific DRIVE-IN、雨の日、波のない日がオススメ。

Pacific DRIVE-IN、店内はなかなかのフォトスポット。

夏になるともう行列が出来て大変だけどね。

夏以外の季節でも、休日ともなるとやっぱり行列が出来る。

Pacific DRIVE-IN、オススメのタイミングは雨の日、そして波のない日。

雨が降れば湘南までドライブで来る人は当然、少ない。

波がなければ、サーファーも少ない。

鵠沼は波がなくてもサーファーはたくさんいるけれど、鎌倉の海はそんな事はまず、ない。

今日はこの二つの条件が重なった朝なので、全く並ぶ事なく朝ごはんにありつく事が出来た。

コーヒーに付いて来たコースター

雨の日に海??

そう思う人もきっといるはず。

でも、雨の日の海って、アラフィフとうちゃんは結構、好きだったりする。

波乗りをしていた頃、波さえあれば雨でも雪でも海に入っていたし。

どんよりとした雲に覆われた空の下、水平線まで続く海。

そんな海をぼーっと眺めるってのもなかなかなもの。

なにより、そんな日の海は静かってのが良いよね。

今朝も静かな中で、かあちゃんと美味しい朝食をゆっくりと楽しむ事が出来た。

座間からPacific DRIVE-INのある七里ヶ浜まで車で1時間くらい。

少しだけいつもより早起きすれば、こんな特別な朝食が味わえる。

これでビールが飲めれば、何も言うことはないのだけれど・・・。

(今日はアラフィフとうちゃんが運転手の役回りなので、ビールはお預け)

サングリアを仕込んだよ。

赤ワインのサングリア。イチゴ、バナナ、柑橘類も放り込みました。

Pacific DRIVE-INを出て、帰り道は少し遠回りして七里ヶ浜→茅ヶ崎→寒川経由で帰って来た。

途中、SUPフィッシングの道具で、足りない物を買うためにカインズに立ち寄る。

SUPに乗せるカゴを固定するロープとか、そんな物をいろいろと買い揃えた。

後は、SUPに取り付けるアウトリガーが届けばほぼ全ての道具が揃う事になる。

晩ごはんの食材を買うと言うので、かあちゃんと一緒にスーパーに立ち寄った。

そしたら、イチゴが安く売っている。

もう4月だから、イチゴも安くなるんだね・・・。

福岡に住んでいた頃、シーズン終わりには安いイチゴを買って来て、たくさんのジャムを作ったっけ。

そうだ、このイチゴを入れてサングリアを作ろう。

そう思い立った。

三寒四温。

今日は冬のように寒いけれど、月曜日以降、かなり気温が上がる日もあるらしい。

そろそろ、よく冷えた赤ワインのサングリアが美味しく感じる季節だ。

イチゴ、缶詰の桃にパインナップル、そしてシナモンスティックを買って来た。

缶詰のコーナーにナタデココが売ってるのを見て、これも入れたら美味しいんじゃね?と思った。

いやいや、僕はダイエッターだ。

そう思ってナタデココはやめたのだけれど、それをかあちゃんに言ったら「それ、飲みたい!」と。

そうか、じゃあ、今度サングリアにナタデココも入れてみよう。

サングリアを作るアラフィフとうちゃん。

おすすめ記事一覧

-グルメ
-

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.