アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

釣り

相模川、新戸ポイントで平日バス釣り堪能。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

相模川の新戸。波消しブロックがいかにも釣れそうな雰囲気を醸し出してるけど・・・。

今日は病院で持病の定期検査。

幸運にも午前中で検査も診察も終わったので、午後からは完全フリーになった。

こうなると、あれこれとやりたい事が頭の中を巡って来る。

いろいろと考えて、行き着いた答えはやっぱりバス釣り。

相模川の新戸。バサーは2人だけ。

アブガルシアのロキサーニはお気に入りのタックル。右利きだけど、リールは左巻きを使う主義。

最近、ここに来ると、一番下流の波打ち消しブロックにフナ釣りの人(多分、フナ釣り)が陣取っている事が多かった。

ああやって陣取られると、完全にその場所にルアーは投げられなくなる。

幸いにも、今日は平日だった事もあって、フナ釣りの人はいない。

桜を見に行こうか、それともバス釣りに行こうかと迷ったのだけれど、こうやって新戸までバス釣りに来たのは正解だった。

上流の方に目を向けると一人、バサーがいるようだ。

けれど、かなり距離は離れているので全然、気を使う必要はない。

やっぱり平日のバス釣りって気分がいい。

まずは波消しブロックの際に、イモグラブを打ち込んでみる。

けれど、今日は少し風があったせいで、ラインが煽られて思った所にイモグラブを打ち込む事が出来ない。

ウェザーニュースの予報では、午後から風速はせいぜい2mくらいだったのにね汗。

栗原遊水池【バス釣り】リベンジに来たが返り討ち笑。

ソウルシャッドSP、TN50で空振り。

ソウルシャッドとTN50、相模川のバス釣りでは必須かも。

イモグラブ、早々に見切りを付けて、今度はスピナベで探ってみる。

これも反応なし。

それじゃあという事で、スピニングのタックルにはジャッカルのソウルシャッド52SP、そしてベイトにはTN50をセットして仕切り直し。

ソウルシャッドは相模川ではそれなりに実績があるので、アラフィフとうちゃんのお気に入りだ。

けれど、今日に限っては・・・。

ソウルシャッド、投げるたびに川の中から藻を引っ掛けて手元に戻って来る。

おかげで水中での姿勢は完全に崩れて、まともに泳いでくれない。

ここ最近、少し雨が多かったので川の中もゴミが多いのかも。

であればという事で今度はTN50をセットしたベイトにタックルを変えてみる。

川上の方から風が吹いていたけれど、そこはさずがTN50。

ロッドをサイドから振ると、ルアーは風の影響を受ける事なく思った所に飛んで行ってくれる。

アラフィフとうちゃんがバス釣りを始めたのは去年の事。

なんか、当時の事を思えば、僕もルアーを投げる事はそこそこ上手くなったなぁと感慨にふけてしまった。

さて、肝心の釣果の方である。

やっぱり今日もバスの反応は全くなし。

アラフィフとうちゃんにしては粘ってみたのだけれど、思いのほか、寒くなって来たので納竿してしまった。

ブラックバスフィッシング、始めるよ。

おすすめ記事一覧

-釣り
-

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.