アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

グルメ コラム 座間

アラフィフとうちゃん、座間の江陽で拷問に遭う。

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今朝、キッチンからかあちゃんの大きな声が。

何事かと思い、行ってみるとなんでも、IHキッチンの表面が割れているとの事。

修理するまでIHは使えない。

そこでアラフィフとうちゃん、さっそうとタフ丸Jr.を持って来た。

ドヤ顔でいたら、かあちゃんから思いもよらぬ一言が・・・。

これ、いつ買ったの??(怒)

ゴメンなさい・・・

座間の名店、江陽でゆーとお昼ごはん。

かあちゃんは相模原の実家へ。

なので、今日のお昼はゆーと二人で近所の江陽へ。

江陽は座間にある街中華。

昔からある近所の名店である。

多分、日産の座間工場があった頃はかなり賑わっていたんだろうなと思う。

とにかく美味しいし、どのメニューも素晴らしく安いし、しかもボリューム満点だ。

こんなにコスパの良い街中華が近所にあると言うのは、有難い事この上ない。

高二男子、年頃の息子を持つ僕にとっては、こうやって二人でお昼ごはんを食べに行くというのは本当に貴重な時間。

普段、家でも会話はあるけれど、男同士、二人きりでの会話と言うのは少し違う重みがある。

特に最近、高校生の子供を持つ同じ親としては看過出来ない事件もあったばかりだしね。

別にお昼ごはんを食べながら、ゆーを諭したり、偉そうな説教をしようとは思っていない。

逆にアラフィフとうちゃんはゆーが今、何を考えているのか、それが知りたいと思っている。

ホルモン定食を食べながら、ゆーの話に耳を傾ける。

正直、どうでもいい話の方が多いんだけどね。

でも、そういう話もきちんと聞く事にしている。

そうする事で、とうちゃんは自分の話を聞いてくれるんだという意識を彼に持っていてもらいたい。

そして何か、道に行き詰まった時にどうせ、とうちゃんは何を話しても聞いてくれないという発想は持たないで欲しいからね。

ゆーの人生は、自分の人生なのだから、最終的にその方向は自分で決めればいいと思っている。

とうちゃんとかかあちゃんに決められた目標を歩む人生なんて、ちっとも面白くないし、そういう人生って幸せにはなれない。

でも、進むべき道に困った時に相談をしてくれれば、一応、それなりに人生を長く生きている分、アドバイスは出来るはずだ。

親としては、子供に対してアンテナを張っておく事って、ある意味、責任とか義務があると思う。

アラフィフとうちゃん【楽々苑@相模原】ゆーと焼肉に行く。

江陽、まん延防止でビールはダメだってよ。

アラフィフとうちゃんが今日、江陽で食べたのはホルモン定食。

適度に歯応えがあって、全く臭みのないホルモンがたくさん入っている。

そのホルモンが甘辛いタレで仕上げられていて、なんとも食欲がそそられる一品だ。

このホルモン定食、ボリューム満点なのだが、それが700円で食べられるというから驚きだ。

美味しくて、ボリュームあって、しかもコスパ満点。

こんなお店が座間にはたくさんある。

本当、座間っていい所だわ・・・。

そんな江陽なのだから、お昼時になるとたくさんのお客さんが押し寄せるのも頷ける。

今日もお昼前というのに、既にカウンターもテーブルも埋まってしまっていた。

ゆーはラーメンとチャーハンのボリューム満点セット(900円)。

僕はホルモン定食。

そしてビールを飲む前提で餃子を二人前頼んだ

あ、それと中生、ひとつ・・・。

そう頼むと、ごめんなさい、ビールは・・・との事。

そうか、まん延防止か・・・。

けれど、そこで餃子のオーダーを取り下げるなんて事は出来ない。

有り難く、ホルモン定食と餃子を頂いた。

うん、今日もホルモン定食はウマい。

けれど、ホルモン定食がウマい分、余計にビールが飲めないと言うのはアラフィフとうちゃんにとってはそれは拷問に等しかった。

おすすめ記事一覧

-グルメ, コラム, 座間
-, ,

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.