アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

釣り

アラフィフとうちゃん、早速相模川にバス釣りに行く。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

そんな訳で、今朝は4時に起きて相模川にバス釣りに行って来たよ。

向かった先は猿ヶ島。

今朝は雨がひどく、バス釣りをしているのはアラフィフとうちゃんだけだった。

三段の滝下ワンドは水位が戻ってないね。

早い時間に家を出たので、猿ヶ島に行く前にちょっと寄り道。

三段の滝下はどんな感じになってるだろう?と思い、行ってみた。

水位は若干戻っているけれど、それでもいつもの姿ではない。

この水位だと、潜るルアーはちょっと無理かな?と思い、やっぱり当初の予定通り、猿ヶ島に向かった。

上はワークマンのイージス。

下はフリースのパンツを履いて、それぞれの上からレインスーツを羽織った。

ワークマンのイージスはバイク用なので、それなりに暖かい。

けれど今朝はそれ以上に冷えていて、イージス+レインスーツの出立ちでもちょっと凍えるほどだった。

猿ヶ島の護岸には誰もいない。

平日の早朝だし、それに雨も降ってるし、当然と言えば当然の事。

猿ヶ島を独り占めなんて滅多にない。

ちょっとワクワクしながら僕はルアーを投げ始めた。

最初に投げたルアーはスピナーベイト。

O.S.Pのハイピッチャーだ。

護岸に面した所はまだまだ水位が浅く、川底に打たれた波消しブロックが見えている。

そこで潜るルアーを投げるとすぐに根掛かりしそう。

なので、今朝は最初から猿ヶ島の堰に立って、ルアーを投げ続けていた。

巻物の秋に備えてルアーを揃えていたけれど・・・。

本当に今日の釣行を楽しみにしていた。

巻物の秋に備えて買っておいたルアーをいよいよ試す事が出来る。

ジャッカルのソウルシャッド、ブロックリッパー、そしてマッシュボブ。

どれもタイプはMRだ。

そんな買い揃えたルアーを今日は、一つ一つ投げる事を楽しみにしていた。

なので、ルアーケースの中に全部入れて、防水リュックに入れていつでも取り出せるようにしていたんだ。

だけど・・・。

あまりにも寒い。

手にはフィッシンググローブを付けていたけれど、それでも手が悴むほどだ。

しばらくスピナベを投げながらランガンしていたのだけれど、手が悴んでルアーを交換する気も何処かに行ってしまった。

出かけにネットで落雷情報をチェックしていた。

今日は9時くらいを過ぎると、雷雲が出てくるらしい。

そんな事で気持ちは完全に萎えてしまい、早々に猿ヶ島から退散。

もちろん、今日もノーバイトです・・・。

おすすめ記事一覧

-釣り
-

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.