アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

グルメ コラム 釣り

リストラとうちゃん、とりあえずSUPを諦める。

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

SUPを始めようと思っていたのだけれど・・・。

コツコツと貯めていたお小遣いも目標の金額になった事だし。

そろそろ狙っていたのをポチッとしようと思い、密林を覗いたらなんとお目当てのSUPはすでに撃沈してしまっていた(涙)

アクアマリーナのドリフト。売り切れだってよ。

僕が狙っていたのはアクアマリーナのドリフトというSUP。

これ、釣り専用に作られたSUPだ。

さすが、釣り専用だけあって見るからに安定感がありそう。

YouTubeあたりでSUPフィッシングと検索すると、多くの人がこのアクアマリーナのドリフトを使っている。

定価は13万円くらいするのだけれど、Amazonでは7諭吉ほどのお値段。

僕は毎月のお小遣いをコツコツと貯めて、諭吉さんが7人揃う日を心待ちにしていたというワケだ。

もともと僕はサーフィンをやっていた。

いろいろあって35歳の時に波乗りを辞めて、乗る物を波からバイクに換えた。

けれど心の片隅に、いつかまたサーフィンをしたいという気持ちが残っていた。

じゃあアラフィフになって、改めて波乗りを再開しようかと真剣に考えると、それはそれで躊躇してしまう自分がいる。

多分、いや間違いなく今の体力では波乗りは無理だと思う。

コシからハラくらいの波ならアウトに出れたとしても、アタマくらいサイズが上がるとパドルはほぼ無理だろう。

高いお金を出してサーフボード、ウェットスーツ・・・と揃えてから、目の前に立ちはだかる老いに打ちのめされて、そして大きな波に巻かれてからでは遅過ぎる。

そんな考察の下、今のリストラとうちゃんにはSUPの方が向いているだろうと思うに至った。

SUPならサーフィンをしてた頃のように海のアウトに出て、それらしい雰囲気を楽しめる。

やっぱり海で休日を過ごすのって何歳になってもいいものだ。

それに今年始めたバス釣り。

相模川のバス釣りでSUPを使えば、きっと楽しいはず。

休日ともなればたくさんのバサーが訪れる相模川の猿ヶ島。

オカッパリでのバス釣りは競争がハンパなく激しく、言ってみたら川だけれどもレッドオーシャンそのもの。

一方でオカッパリから猿ヶ島の中洲あたりに目を向けると、そこは誰も手を付けていない完全なるブルーオーシャンだ。

そんな猿ヶ島でSUPに乗ってバス釣りをしたら・・・。

今年の春から僕はそんな妄想に浸ってばかりいた。

秋になってバス釣りに向いた季節になる頃、お目当てのアクアマリーナのドリフトを買って、そしてウエットスーツを買ってといろいろ計画を練っていたワケだ。

ところが、いざアマゾンでポチッとしようかと思ったところ、その表示されている価格に腰を抜かしてしまった。

ほぼ定価じゃん・・・。

それまでアクアマリーナのドリフト、Amazonプライムでは定価の半額くらいで売っていたのに・・・。

それからいろいろとネットでググって見たのだけれど、手頃な価格で売っているショップは見当たらない。

アクアマリーナのドリフトはどうやら毎年モデルチェンジをしているようだ。

多分、2021年モデルはAmazonも含め、どのショップも売り尽くしたんだろうね。

さて、どうしよう・・・。

こう言う時、僕はこう考える事にしている。

これはきっと何かの暗示とか運命とか、そう言うものがそこにある、と。

それは見えないけれども、間違いなくそこにあるんだ。

ここで無理にアクアマリーナのドリフトを無理をして定価近いお金を出して買ったとする。

そのドリフトに乗って猿ヶ島の中洲あたりに漕ぎ出すと、なにかの原因で落水してそのまま心臓麻痺・・・。

きっとそんな感じの水難事故とかにあったりするのかもしれない。

だから、ここはその暗示にしたがって無理に買うのはヤメた方がいい。

バイクに乗りに行く時も、僕はこの暗示のような事を信じるようにしている。

出掛ける時に家の鍵が見当たらないとか、GPZ900Rのエンジンが何回セルを回してもかからない時とかね。

そう言う時は何か虫の知らせがあるような気がして、バイクに乗るのを素直に諦めたりする。

今回もきっと、そう。

だから無理をしてアクアマリーナのドリフトを買うのをヤメた。

春になる頃、2022年モデルが出る頃に改めて買えばいい。

今朝、出社する前に会社の近くにある、神田の堀田家(家系ラーメン)で朝ラー(500円。ライス無料)をすすりながらそんな事を考えていた。

ちなみに堀田家の朝ラー、500円というお値段という事もあってデフォではチャーシューは入っていない。

けれど早い時間に行くと、細切りチャーシュー(多分、チャーシューの切り落としの部分)をサービスで入れてくれる。

で、今日の朝ラーには幸運にもチャーシューが入っていた。

うん、今日も良い事がありそうだ。

そしてSUPをとりあえず諦めた事は、僕にとって正解なんだと言い聞かせながら丼の残ったスープを飲み干した。

おすすめ記事一覧

-グルメ, コラム, 釣り
-, ,

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.