アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

コラム ダイエット リモートワーク

リモートワーク中に着れるスーツが無くなった。

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

かれこれリモートワークという勤務状態になって、早1年。

そして、この間、春になったと思ったらもう梅雨らしい毎日でジメジメした天気。

週イチの出勤の際、もう冬服は無理と夏服を出したのだけれど、これがマジで焦ってしまった。

着れる夏服のスーツ、全然ないんだよ、これが・・・

リモートワーク、スーツって必要??

クローゼットから去年、クリーニングに出したまんまの夏服を取り出す。

クリーニングのビニールを破って、とりあえず1着、袖を通してみたのだけれど・・・。

上着を着ると背中周りがパッツンパッツン。

もちろん腕を上げるとはちきれてしまいそう。

そしてパンツを履いてみるのだけれど、どれも太もも周り、そしてウエストがキツくて仕方ない。

マジか・・・。去年は着れていたのに・・・。

いや、本当に会社に着て行くスーツがない。

仕方ないのでその日は、暑いのをガマンして冬服で会社に行った。

思い起こせば、去年も同じような事があったっけ。

という事は・・・。

そう、今年、着れなくなったスーツの中には去年、買ったばっかりの物も含まれていた。

なんと言うこと・・・。

これで今年、新しいスーツを買ったとしたら、こんなにモッタイない事はない。

だけど、現実的に今の僕の体型で着れる夏服は一着もない。

いや、正確に言うと、上着はパッツンパッツンだけど、パンツはなんとか履ける、というのもあれば、その逆もって感じ。

まあ、いずれにしても夏服を買わなくちゃ会社には行けないって事だ。

それでも、週に一回しか会社に行っていない身である。

果たして、バシッとしたスーツって必要か??と真剣に考えてしまった。

ビームスでジャケットだけ買ったよ。

そろそと僕の会社も、服装に関する規定が無くなりそうな雰囲気がある。

今は暗にスーツを着てこいという規定になっているけれど、それが人に不快感を与えない格好というニュアンスになるかもしれないとの事。

いつ規定が変わるか分からないけれど、そうなるとスーツもますます着なくなる。

それなら今、スーツを買うってのも得策とは言えなくなる。

そんな事で考えたのが、ビジネスでもプライベートでも使えそうなジャケットを1着買うという事。

幸い、履けるパンツは何着かある。

それに合わせてカジュアルっぽいジャケットを買えば、仕事以外のシーンでも使えるので、ワードロープの幅が広がる。

そう思って電車の中で他のサラリーマンを眺めてみると、なんかそんな感じのジャケットを着ている人が多いのに気が付いた。

上下、揃っているスーツを着ている人がホント、少ないね・・・。

やっぱり上はカジュアルでプライベートでも着れそうなジャケットをチョイスしている。

そして下もベージュ色で、これまたオフでも履けそうなパンツ。

シャツを襟が付いているものか、Tシャツを選ぶかっていう違いだけで、だいぶ雰囲気が変わるコーディネートだ。

そういう変化を見ていると、もはやスーツって昔と比べると売れなくなったんだろうなって思った。

僕の会社、ネクタイをしなくてもいいよとなって久しい。

昔、横浜でネクタイとかスカーフを作っている会社を担当していた事がある。

こういう時勢だとあの会社、どうなったんだろう??とお世話になった社長の顔が脳裏に浮かんで来た。

そう言えば、スーツのアオキって、本業の儲けよりカラオケの方が儲けがあると言う。

大学の同級生がアオキに入ったのだけれど、立ち上げたばかりのカラオケ事業に回されたと当時、ボヤいてたっけ。

それが今やアオキの屋台骨を支えている。

ホント、人生って何があるか分からない。

ビームスのサイトを見ていたら、何か良さげなジャケットが出ていた。

うん、これいいね・・・。

そう思って取り扱い店舗を見たら、南大沢のアウトレット店にあるとの事。

その日の午後はアポイントもwebmeetingも何もない。

そういう事でポチッと午後半休の申請をして、車を南大沢まで走らせた。

ビームスでお目当てのジャケットを試着。

イメージしていた通りだったので買ったのだけれど、一方で試着した際の僕のシルエットが全体的に丸みがかっていたのには複雑な気分になってしまった。

ダイエット、筋トレに軸足を置いてるよ。

なにはともあれ、痩せなければ・・・。

と言うより、太りにくいカラダにならなければって感じだ。

このままじゃ毎年、同じことを繰り返す。

そうならないためには、一にも二にもダイエットだ。

少し前までは食事制限(とは言っても、何も食べないというワケじゃない)ばかりしてきたけれど、最近はメニューを少し変えている。

それは筋トレに軸足を置いてダイエットをするという事。

アラフィフという自覚をきちんと持って、筋肉が落ちている事を認識したんだ。

筋肉は体全体の基礎代謝のうち、約2割を占めている。

筋肉が増えると基礎代謝が増えるので、エネルギーの消費が多くなるというワケだ。

けれどもアラフィフともなると、頼みの綱の筋肉は何もしなけば落ちるばかり。

よく、若い頃は食べたも太らなかったのに、40代過ぎたら・・・と言う事の理由はここにある。

ビームスで試着をした時のあの自分のシルエット・・・。

あれを脳裏から忘れる事なく、この夏、カラダを絞って行こう。

おすすめ記事一覧

-コラム, ダイエット, リモートワーク
-, ,

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.