アラフィフとうちゃん、仕事しないでバイク、自転車、釣り、SUP、キャンプなんかを楽しんでます♪

リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。

おうち時間 ダイエット 健康管理

ダイエット開始。テレワークでそろそろヤバい

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

50歳で体重63Kg。

現在の僕の体重です。

数字だけ見たら、平均的な体重で問題ないように見えますが・・・。

でもビジュアル的にはそろそろマジでヤバくなってきました。

ってな事で、リストラとうちゃんはダイエットを始める決意をした次第です。

4月からのテレワークでかなりヤバい状態に

僕の勤めている会社もコロナ対策で、4月からテレワークになりました。

それまで、営業で取引先への移動はなるべく歩いていた僕。

だから毎日、それなりの運動量はあったんです。

それがここに来てのコロナ禍・・・。

ある日を境に、全く運動をしなくなりました。

運動、しなくちゃと思いながらもついつい、目の前の仕事に神経を取られてしまいます。

なんか、仕事が身に染みてしまっていて面白くない自分に気付き、思わず苦笑いです。

そして7月に入り、そろそろ僕の体も危険水域に入って来ました。

とにかくビジュアル的にヤバいです・・・。

お風呂に入っている時、お腹の脂肪を見るとなんとも言えぬ絶望感が僕を襲って来ます。

そして次にヤバいのが洋服。

お気に入りのビンテージのジーンズがそろそろ、ウエストが締まらなくなりそうです。

ビンテージのジーンズなんで、これが履けなくなるのはマジで痛いです・・・。

幸い、顔にはまだ出ていません。

でも、多分、もうそろそろ首とか頬の辺りにも肉が付いて来て、その可動域が狭くなりそうな気がします。

これはそろそろダイエットしないと、取り返しの付かない事になりそうだ。

そう思った僕は今日を境にダイエットを始める事にしました。

中高年のダイエットは筋トレが大事

ダイエットと言うと、ジョギングとかウォーキングを始める人が多いと思います。

それも正解なんですけどね・・・。

でも、ジョギングとかって、実際にはそれほど痩せないんですよ。

具体的にはフルマラソン3回走って、やっと1㎏の脂肪が燃焼します。

なんか、労多くして・・・って感じですね。

まあ、ウォーキングとかジョギングって健康維持の観点では必要ですけど、痩せるという点からは即効性はあまり高くないという訳ですね。

一方で歳を取れば取るほど太りやすくなるのは、理由があります。

それは筋肉の衰えが原因してるんですね。

筋肉は体の中でも、基礎代謝の比率が大きいんです。

目安で言うと、体の基礎代謝のうち二割は筋肉によるもの。

筋肉が付いた体は基礎代謝が高い、つまりエネルギーの消費量が多い訳です。

それが加齢と共に筋肉は減って行きます。

30代半ばまではサーフィンをしていたので、どちらかと言うと筋肉はしっかりと付いていました。

けれど割と太かった二の腕も、今では見る影もありません・・・。

筋肉が減ると基礎代謝も必然的に減ってしまうので、結果として太りやすい体になるのです。

食べる量は増えてないのに、どんどん太る・・・と言うのはこんなところに理由があります。

だから40代、50代と年齢が進むにつれ、取り組むダイエットとは筋肉を付けるように心がけると良いと思います。

ダイエットは継続が難しい

ダイエットって、基本、食べないと痩せるんです。

さっきも言いましたけど、運動で脂肪を減らすのはかなり大変。

だから、脂肪を減らすのであれば、入り口を塞ぐ事の方が割と手っ取り早いんです。

でも、それも言うのは簡単ですが、実行するのはなかなか難しいんですね。

なんでかと言うと、食欲とは人間の根源的な欲求でもあるからです。

生きて行くために本能が食べる事を求める訳ですよ。

本能に逆らうって、普通は無理ですよね?

だから、ダイエットをして成功して痩せた後、大抵の人はリバウンドしてしまうんです。

まあ、痩せたんだから今はいいかって感じで。

痩せたからと言って、その後にダイエット以前の食事に戻すと、そりゃ間違いなく太ります。

某ダイエットに特化したプライベートジムでは、徹底した食事管理と筋肉を付けるメニューを組んでいます。

プライベートジムでのプログラムが終了した後も、引き続き食事管理は必要と受講者に指導してるんですね。

そしてリバウンドしにくい体、つまり筋肉が付いている体に改造するようにしています。

まあ、それでもリバウンドしてしまう人はやっぱり、多いようですけど・・・。

ダイエットって、本当に難しいのは痩せた後です。

痩せた体をキープし続けるのは、本当に強い意思が必要です。

僕も、それは分かっているんですけどね。

腹筋でお腹は凹みません

ダイエットの話になったので、ついでにもう一つ。

会社で脂肪でたるんだお腹を凹ませるために、腹筋マシンを買ったと言う人がいました。

仕事が終わって帰宅後、頑張って腹筋に勤しんでいるようです。

その話を聞いたのはかなり前の事ですが、今でも彼のお腹は凹んでいません。

それじゃあ、お腹は凹まないよと教えてあげようかと思ったのですが・・・。

でも彼は人の話は聞かないタイプなので、敢えて摩擦する必要もないので僕は何も言いませんでした。

腹筋をしてもお腹って凹まないんですよ。

運動をしたら、動かした場所の脂肪が燃えると思っている人が多いんですが、それは間違いです。

スクワットをしたからと言って、足の脂肪は燃えません。

そもそも、脂肪を燃やすためにはウォーキングとかジョギングとかの有酸素運動をする事が必要です。

筋トレは言うまでもなく、無酸素運動ですね。

よくテレビの通販でお腹を凹ませるという腹筋マシンなんかを紹介しています。

ハッキリ言って、あれ、ガセです・・・。

体の脂肪を減らしたいのなら、有酸素運動をして食事を見直す。

これが手っ取り早いと思います。

そして僕のようにアラフィフなら、筋肉を付けて基礎代謝を上げていけば健康的なダイエットが出来るんです。

筋肉を付けるのは、その箇所の脂肪を燃やすためではありません。

基礎代謝を上げて、太りにくい体にするって事です。

 

おすすめ記事一覧

-おうち時間, ダイエット, 健康管理
-

Copyright© リストラ寸前のとうちゃんは人生を楽しむことにした。 , 2022 All Rights Reserved.